読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ旅行#2 (バルセロナ編)

どうも、いとぅーです。

 

バルセロナには3月24日から27日までの4日間滞在していました。前日までリヨンにいて夜行バスでバルセロナに向かいました。日本の夜行バスと比較すると、

・料金が安い(8時間乗って3500円ほど)

・足元が日本のシートよりも広い

・インターネットが使い放題←これは結構大きい

・電源も完備(しかもコンセント2個もある)

若干運転があらい部分もあるが、それを除けばコスパはかなり良かったので、バス移動も悪くはないなと思った。乗る15分前ぐらいにチケットとパスポートをチェックされて乗車。パスポートが無くて乗車拒否されてた人がいたのはちょっとかわいそうだったけど、仕方ないよね…

バスターミナルに着いて、朝食を取り(クロワッサンとエスプレッソ)、ホテルまでのアクセスを確認。自販機で水を買おうとするも5ユーロ紙幣を読み取ってくれず断念。ヨーロッパの自販機で飲み物を買う時はコインで払うことを勧めます。

ホテルに着いて荷物を預けて身軽な状態で観光を開始。ホテルの場所は結構便利で複数の地下鉄の路線が通っていました。乗り方は日本とそこまで変わらないのですが、違うところと言えばドアが自動で開かないことと出口で切符が回収されないこと(これはヨーロッパどの国も一緒)ですかね。出口はバルセロナの地下鉄はめちゃくちゃ簡易的なものなので、出口から平気で入って来る人がいます。だいたい黒人で偽のブランド物を売ってる人たちでした。

1日目はカタルーニャ美術館へ。最寄り駅から降りると、丘の上に美術館の建物がありました。

f:id:ryoito5296:20170425170232j:plain

インフォメーションで地下鉄乗り放題+市内の美術館に無料で入れるチケット(バルセロナカード)を購入して、さらにオーディオガイドも借りました。タブレット形式で使いやすい。

ロマネスク時代、ルネサンス時代から現代にかけての絵画・彫刻が展示されていて個人的には面白かったですね。時代ごとの分けていて展示方法も工夫されていましたし、作品の説明も比較的丁寧でした(若干日本語がおかしい気もしたけど、ヨーロッパなのでそこは許しましょう笑)。ちょっとびっくりしたのは説明がスペイン語・英語・フランス語の他にカタルーニャ語があったことですね。カタルーニャ地方は独立意識が強いということは聞いていましたが、ここにもそういった事情が垣間見えた気がします。

 

2日目は、ガウディの作品群を回ろうと思い、9時ぐらいにグエル公園に行ったら当日券買う人の長蛇の列が形成されていました。係員に聞いたら「ネットで予約できるよ」と聞き、ここで初めてネット予約の存在を知りました(その後の旅行でもネット予約をすることの重要さが身にしみました)その日は14時以降の予約しか取れず、残り5時間近くどうしようかということで他の場所を探していたら、ガウディの設計ではないのですが、サン・パウ病院が非常に有名ということで徒歩で行くことにしました。

 

サン・パウ病院はガウディと同じ時期に活躍していたドメネクが設計した病院で建築様式はガウディと似ていました。

f:id:ryoito5296:20170425172133j:plainf:id:ryoito5296:20170425172213j:plain

事前のリサーチでノーマークだったのですが、デザインが印象的で見ごたえがあって面白かったですね笑

 

予約していた14時前になったのでグエル公園に行きました

 

。日本語のガイドマップをもらって公園を1周しました。ガウディは曲線のデザインを本当に多用します。なので建物も柔らかさというか周りを包み込む力を持っているなと感じました。個人的には写真のトカゲ?が可愛かった笑 噴水の水が流れるところにいました。

f:id:ryoito5296:20170427123314j:plain

 

グエル公園の後はガウディの作品の中で一番有名なサグラダ・ファミリアに行ってきました。こちらもグエル公園を予約する時についでに予約して(ネットで予約すると安くなった気がします)いたので、スムーズに入れました。

f:id:ryoito5296:20170427123642j:plain

f:id:ryoito5296:20170427123730j:plain

外装だけでなく、中も素晴らしかったですね。木をイメージして作られた柱も今ままでみてきた教会では見られなかったデザインで、ガウディの発想力の高さを実感できました。ガウディ没後100年の2027年に完成予定ということで、完成が待ち遠しいです笑

 

3日目に最初に行ったのは、FCバルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」です!

f:id:ryoito5296:20170427124225j:plain

スタジアム内部を見学できるツアーに参加しました(25ユーロと結構高い)。最初はチームの歴史などを展示してるスペースを通りました。トロフィーや昔のユニフォームなどが展示されていました。初めて生でチャンピオンズリーグのカップを見れました。サッカーファンとしては興奮しますね笑

f:id:ryoito5296:20170427124623j:plain

ロッカールームやピッチにも入れました。ベンチにも座って選手の気分を味わっていました笑 上の階の客席の傾斜きつすぎでは笑

f:id:ryoito5296:20170427124820j:plain

カンプ・ノウも4年後には「新カンプ・ノウ」として生まれ変わるということで、新しくなったスタジアムでクラシコ見てみたいですね(チケット手に入らないだろうけど笑)

 

その後は旧市街をぶらぶら回りながら面白そうなお店があったら入ったりして、のんびり過ごしていました。おみやげ買おうと思ったのですが、荷物重くなるのも嫌だなということで旅のお供に生ハム風味のポテチだけ購入。

バルセロナの街は比較的きれいで活気があるので、再度訪れたい街ナンバーワンになりました~笑 みなさんもチャンスがあればぜひバルセロナへ!

 

(イタリア編につづく)