読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までありがとう

どうもいとぅーです。

 

久しぶりにブログ更新しています。卒論の執筆で完全に放棄していました。楽しみにしていた人、ごめんなさい...

 

1月は本当にいろんな出来事があってあっという間に過ぎてしまいました。1月初めの合宿で怪我して2週間ほど休養したり、その間卒論の提出に追われて連日研究室のパソコンで原稿書いたり...とにかくしんどかったです。

 

ただそれ以上に大きな出来事は、1月21日に大好きだった祖父が亡くなったことです。小さい頃からいつも遊んでくれて、家に行くといつもかりんとうやみかんをごちそうしてくれたことを思い出します。写真を撮るのが趣味で家には大量のアルバムが保管されていました。フィルムの一眼レフカメラを何台も持っていました。

 

ここ数年は体調を崩して入退院を繰り返していました。生死をさまよったことも2度3度ありましたが、その度に元気になって帰ってきていました。しかし4年前の1月、ちょうど僕がセンター試験を受ける直前に心筋梗塞で倒れ寝たきりの状態に(入院中は両親がつきっきりで看病していたため、残り1週間は1人家で勉強する日々でした)。意識は戻ったものの元のように歩くことはできませんでした。

静岡に帰省しては病院に言って祖父のお見舞いをしていました。家族が身の回りの世話をしてくれて本当に感謝しています。

 

葬式は祖父の希望もあって、親族だけでひっそりと行いました。父親の別れの言葉は印象的で思わず涙ぐんでしまいました。最後は棺にたくさんの花と祖父がよく着ていた衣服、これまで撮ってきた写真の一部を一つ一つ入れていきました。写真を入れる度に思い出が蘇ってきて涙を堪えるので精一杯でした。

 

祖父は本当によく生きたと思います。今までありがとう。