読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東山マウンテンマラソン

どうも、いとぅーです。

 

昨日は東山36峰マウンテンマラソンに参加してきました。
去年まではボランティアで運営の手伝いをしていましたが、大学4年生にして出場してみようと思いました。

東山36峰マウンテンマラソンは京都市の山々を通る全長30km、登距離1100mのコースになっていて、送り火で有名な大文字山清水寺の裏山である清水山を走り、ゴールが伏見稲荷という京都の観光地をめぐることのできるものとなっています。

 

申し込み開始から1時間足らずで締め切られてしまう程の超人気大会。パソコンに張り付いて、開始してすぐに申し込みを完了させました(9月1日から申し込み開始で、今年は開始45分で締め切られたそうです)。今年は定員700人と去年より300人?ぐらい少ないそうです。

前日は餃子の王将天津飯大盛り+餃子2人前をオーダー。30km走るしこれぐらいは食べないと、とかなりガッツリな夕食に(その後お腹が張りすぎてすこし後悔しました笑)

 

当日は6時30分に起床。朝食は軽めに卵かけご飯と味噌汁のみ。9時スタートなので食べ過ぎると途中でお腹痛くなるので。家の近くのコンビニでレース前に食べるバナナとパンを調達。

 

会場は宝ヶ池なので最寄り駅から地下鉄で2,3駅の場所。駅に着くとマウンテンマラソンを走ると思われる人が改札口前に集まっていた。待ち合わせでもしているのだろうか。自分は1人なのでそそくさと会場まで歩いていく。

 

会場についてゼッケンをつけたり、テーピングやらウォーミングアップを済ませる。運営ボランティアをしているサークルの後輩と少し喋ったりして時間を過ごし、9時にスタートしました。

序盤5キロがロードでそこから本格的な山に入ります。最初の登りがとにかくしんどい!ただ周りの選手は歩いていたので自分は走りながら登って4,5人程抜かす。登り切った後の下り区間で、登りで抜かした選手に追い越される。そのスピードがあまりにも速すぎて(キロ3分は出てた...笑)、途中で体力がもたないと悟り追走を諦めてしまいました。

 

トレイルランナーってこんなに下り速いのか・・・

 

10km付近の第一エイド(給水所)過ぎてからいよいよコース一番難所の大文字山一気登り。いつも登っているし何とかなるとおもったら、目の前にそびえ立つ斜面に唖然。壁にしか見えなかったですね...急な登りは歩いて、平坦・下りで走るを繰り返しようやく山頂に到着。そこから登った分だけ下りここでも下りのメチャ速いランナーに抜かれる笑

 

そこから大文字山の半分ぐらいの高さの山を2,3個越えて無事ゴール地点である伏見稲荷に到着。タイムは2時間41分17秒で全体で17位、年代別9位という成績でした!

正直3時間切れればいいなと思っていたので、このタイムはかなり驚きました。それでもトップは2時間16分とかなので上には上がいるし、40代のおじさん達にも何人か負けているので来年はその人達を負かしてやりたいと思いました!

ゴール後はサークルの人と京都駅でラーメンを食べました(OBの方におごってもらいました。感謝です。)

来年は2時間30分切りたいですね。そのためにも下りを鍛えねば。

レース中の写真はありません。ごめんなさい。景色は凄い良いので景色を楽しみたい人も参加してほしいなと思います!大文字山からの景色は一見の価値有りですよ!笑

 

写真は成績表とゼッケンなどです。

f:id:ryoito5296:20151214174724j:plain

 

f:id:ryoito5296:20151214174437j:plain