読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レースレポート】インカレロング(10月4日)

朝6時半に起床。宿のベッドが良かったので1回も起きることなく安眠できました。

 

朝食も和食でバランス良くご飯もおかわりできました。ロングは長丁場ののレースで、事前にきちんと食べないと途中でガス欠してしまうので笑

8時過ぎにバスに乗り込んで土曜日と同じ会場に向かいました。別の宿に泊まっていた後輩はどことなく眠そうな感じ。自分もリラックスするために音楽を聞いていたら少しウトウトしてしまいました(汗)

途中大量の自転車が道路を走っていました。帰って調べてみたらそうも周辺でツーリングイベントがあったそうです。10月とはいえ朝の八ヶ岳はかなり冷え込んでいてほとんどの参加者が長袖のジャージを着て走っていましたー(一部半袖の強者な方もいましたが)

 

 

そうこうしているうちに会場に到着し、円陣を組み前日と同じようにスタート待機所に向かいました。場所も同じ食堂で前日と同じ場所に陣取る。

 

12時過ぎのスタートだったので30分ぐらい仮眠して10時30分ぐらいからウォーミングアップを始めました。「昨日のような息苦しさはあんまりないなー」と思いながら30分ほどランニングして軽食のバナナとウイダーをとる。続々と同じ大学の選手が走り始め応援しながら自分のスタート時間を迎えました。

 

12時20分。ついに自分にとって最後のインカレロングがスタートしました。

 

しかし序盤から苦戦強いられミスを連発。見通しがきかず斜面のゆるいエリアで立て続けに直進ができない...もともと斜面のゆるい場所は苦手だったがここまで難しいとは...!と思いながらなんとかコントロールを通過していく。

 

序盤のロングレッグで途中までは良かったが平らな尾根で現在地をロスト。当初予定していたルートとは異なるルートになり大幅なミスタイムを計上してしまう。これで完全にリズムを崩してその後は気持ちがのっていかいなずダラダラとレースをしていまいました...

 

最終的な結果は61人中50位と散々な結果。最後のインカレロングだっただけに気分の落ち込みも激しく無気力状態に。

 

帰りのバスも疲れているのに寝付けずかといって元気があるわけでもない不思議な気分のまま京都に帰還しました。

 

今回のレースが現役最後では無いので、自分の欠点を洗い出し、3月の春インカレに向けてすでに気持ちは落ち着いているので、悔いのないように頑張ります!

P.S. 今回の合宿でお世話になった小淵沢にあるペンション「ボタンダウン」さんの写真です。オーナーの方は非常に優しくとても居心地が良かったです。料理も部屋もとても良かったです。大変お世話になりました!^^

f:id:ryoito5296:20151008154049j:plain