読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インカレ直前合宿(2日目)

2日目の朝。

同期が1日目の夜にこさえた特製暗幕のおかげでよく寝れた。
布団のシーツを、光のさす場所にガムテープで固定して覆うという見た目はイマイチだけどもかなり効果的。

自分は真っ暗の方が寝れるので、かなりありがたい。

いつも5時前とかに起きてしまうのが7時過ぎまで途中で起きることなく寝れた。おかげで7時からの朝食に普通に遅刻した笑
朝はいつもたくさん食べるけど、この後重要なレースを控えてるから軽めに済ませようと思っていたが、結局となりの同期のゆで卵と唐揚げをもらう。

2日目は午前レース、午後短めのコースを回るといった感じでした。レースはインカレの代表選考の対象レースだったので緊張感がただよっていた。みんないつもより口数が少ない。

自分は思ったより緊張していなかった。去年よりも断然緊張していない、これはいけるかも…!と心に言い聞かせながら、スタートへと向かう。

前日は雨予報だったみたいだが、雨は降っていない。でも山の中なので宿周辺よりも2,3度低い。オリエンテーリングの格好は意外と薄着なので、より寒さを感じてしまう。

半袖とアームカバーだけならそりゃ寒いよなー(^_^;)

そしてスタート。今日のレースは1日目よりも長いからペース配分に気をつけながらレースを進めていこうと思ったので序盤はスローペース。それでもトレ不足がたたってかなりきつい。

そして中盤の難しいエリアでミスをしてしまい、自分より後にスタートした先輩に追いつかれる。ついていこうとするがどんどん離される。寒さと疲れで体が動かなかった。

最後も足がもつれて何度も転びそうになりながら何とかゴール。とりあえず完走できて良かった>_<

1位は自分より15分以上速かった。さすがといった感じ。

昼食をとって午後は先輩と1年生の3人で一緒にコースを回る。1人が次のポスト(チェックポイントのこと)に向かい2人がついていき、着いたらルートなどを検討しそれを交代しながら回っていった。一緒に回った1年生は本当に速い。陸上部出身で体が全然ブレないので登りをスイスイ登っていく。来年あたり負けそうだなーと思いつつ必死に食らいついていく。

何と情けない先輩だこと

練習も終わって、さあ撤収しようといった矢先に突然の雨。あーここできましたかー撤収したくねーと言いつつみんな帰り始めてたりまだ山の中にいたりしてたので撤収する羽目に。

オリエンテーリングの練習で一番面倒なのはポストを設置して終わったら撤収しなければならないこと。

雨だとなおさら面倒だし何より寒い。。。

つらいつらいと心では言いながら山を走るのは楽しいと思う自分もいて、何かもうわけ分からん笑

撤収して宿に戻ったのは16時前。体を暖めたり濡れた靴を乾かしたりして夜のミーティングに備える。

ミーティングが終わった後は、みんなで飲み会。1年生から4年生まで部屋に入りきらないほど人が集まる。いろんな話題が出てきて本当に楽しかったなー

飲んでるよりも喋ってた気がする。企画してくれた4年生に感謝しなければ。

(3日目に続く)