読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェスタンカップリレー

どうも。いとぅーです。

今日は久しぶりにオリエンテーリングの大会に行きました。久しぶりといっても2週間ぶりですが笑

ケガしてるので、観戦のみ。観戦のみで大会に行くのは初めてかも。

今日の大会はウェスタンカップリレー大会という関西では伝統あるオリエンテーリング大会。今回は200人?近くの参加者がいましたね。

f:id:ryoito5296:20150215204312j:plain

そもそもオリエンテーリングって基本個人種目なんです。1人でスタートして1人でゴールする。グループでやることもあるけど、これは初心者や家族連れがメイン。

ただリレー形式のオリエンテーリングもあって、3人1組でチームを組んで運動会のリレーのような感じで3人の合計タイムを競うことになっています。第1走者は周りに選手が多く、集団の中ででオリエンテーリングをして、第2走者は上手くまとめて、第3走者は速いエースで勝負を決める、というのがリレー形式のオリエンテーリングおなじみの光景ですし、見応えがあって応援に熱が入るのがリレーの特徴と言えます。自分たちのクラブの選手が走っているとみんな大きな声で応援して、選手もそれで元気が出て疲れを忘れて走ることができたり、逆に緊張してミスをしまくったり、まあいろいろとドラマが起きるのがリレーの面白いところですよね。

1人が秀でてても、誰かがミスをすれば負けてしまうのがリレーの怖いところでもあります。1人1人の選手の安定した走り、そして団結力が良い成績につながります。

 さて今日の結果ですが、第3走者の途中までうちのクラブの選手が僅差の2位だったのに、いつまでもゴールに来ない。。。これは山の中でケガしたのかな。。。大丈夫かな、と心配していたら、あらぬ方向から苦笑いしながら帰ってくる。なんと、、、タイムを計時するための電子チップを山に落としたとか。うちのクラブのエースは落し物の多さで有名なのでまたか~というのが正直な気持ち。たぶんみんな思ってるはず笑 あとで探したらあったみたいなので一安心(失くすと実費を支払うので学生には痛い出費になります。)

ともあれみなさん楽しんでいたので良かった良かった。リレーの楽しさ・面白さは1年生にも分かってほしいなー。1年生のインカレでの走りに期待しつつ、自分も頑張らねばと心に言い聞かせながら大会は終了。

帰りは京都マラソンの交通規制も終わっていてスムーズに帰還。部室に戻ってみるとさっそく1年生が今日のレースの復習をしていた。これは追い抜かれるのも時間の問題なのか?

追いつかれる気は毛頭ないけど笑笑 

明日も練習会あるけど、走れないよなーつらいなーはしりたいなーーー

こんなところで、ではまた。

今日のトレーニング:昼-オリエンテーリング観戦 夜ー体幹トレーニング・筋トレ(足首周り)